にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ

メルペイ招待コード

メルペイの招待コードはメルカリと同じWHJFVE

メルペイの招待コードはメルカリと同じWHJFVE

メルペイの招待コードはメルカリと同じWHJFVE

メルペイとメルカリは、同じメルカリのアプリ内で利用はできるけれど、それぞれ登録が必要で招待ポイントをGETするには別々に招待コードを入力しなければなりません。

上記の2つのサービスが別々のもので、利用するには両方でそれぞれ登録が必要となると「メルカリとメルペイは、招待コードもそれぞれ違うのでは…?」という疑問を抱く人も当然いるでしょう。

しかし、この記事をお読みいただければ、その心配は無用だとわかるでしょう。

メルペイの招待コードはメルカリと同じWHJFVEです。

メルペイ招待コード

WHJFVE

※コピーしてご利用ください

メルカリとメルペイで計2回招待コードを入力できる

メルペイとメルカリでそれぞれ1回ずつの計2回招待コードを入力できる

メルペイはメルカリのアプリでそのまま利用できますが、使用するにはそれぞれ個別に登録や本人確認が必要です。

そして、メルペイに登録する際にもメルカリ同様、招待コード入力で招待ポイントが付与されるといった仕組みになっています。

メルカリとメルペイ共に招待コードが入力できるチャンスはそれぞれ1回限りですが、両方のサービスに登録する場合、メルカリで1回、さらにメルペイでもう1回の合計2回まで招待コードを入力できて、それぞれの招待ポイントをGETできるというわけです。

もちろん、メルペイを使用せずにメルカリだけを利用することも可能ですが、メルペイの登録をしない場合は当然メルカリでのみ招待コード入力となるため、結果的に付与される招待ポイントは少なくなってしまいます。

招待コード入力で付与される招待ポイントは、メルカリでの買い物やメルペイ加盟店など使い道はどちらも同じなので、メルペイを利用しなくても招待コード入力&本人確認でポイントだけはもらっておいた方がオトクです。

メルカリの招待コード入力で500ポイントGET
さらにメルペイの招待コード入力と本人確認で1000ポイントGET
つまり、メルカリとメルペイ両方で合計1500ポイントもらえちゃうってこと!
メルカリだけだと500ポイントしかもらえないから、仮にメルペイを使わなくても1000ポイントGETするために招待コード入力&本人確認は完了しておいた方がいいってことね~

招待コードはWHJFVE

メルペイ招待コード入力方法

招待コード入力&本人確認で1000円分のポイントGET!

メルペイに友達を招待する時はメルカリの招待コードを教えればOK!

メルカリ招待コード:WHJFVE

メルカリ招待コード:WHJFVE

メルペイの招待コードはメルカリと同じです。(私の場合はWHJFVE)

そして、メルペイにはメルカリ同様、友達招待で招待ポイントがもらえる制度があります。(すすメルペイキャンペーン)

メルペイの場合、招待された側の人は招待コード入力&本人確認完了で1000ポイントもらえるのに対して、招待した側の人には500ポイントが付与される仕組みになっています。(2020年2月現在)

もし家族や知人、友達などをメルペイに招待したい場合は、以下の記事を参考に自分の招待コードを入力、本人確認を完了してもらう必要があります。

メルカリの招待コードはどこ?
メルカリ招待コードはどこにあるのか確認する方法

たまにSNSやQ&Aサイトなどでこんな質問を見かけることがあります。 メルカリの招待コードはどこにあるんですか? メルカリの招待コードはどこで見れますか? ↑この質問の意図は主に以下の2つです ...

続きを見る

-メルペイ招待コード

Copyright© 招待コード活用術 , 2020 All Rights Reserved.